インビザライン

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正 マウスピース矯正

マウスピース型
カスタムメイド矯正装置
(インビザライン)

透明で目立たないから、
周りに気づかれず、
歯並びキレイに。

当院で使用する装置について

当院で主に使用する矯正装置は、米国アライン・テクノロジー社製のマウスピース型カスタムメイド矯正装置『インビザライン』です。現在、世界100カ国以上の国々で提供され、これまでに1,000万人を超える方々に選ばれています。

こんな方にマウスピース矯正を
オススメです!

矯正治療のイメージといえば、銀色の装置が他人に見えてしまうため上手く笑えない、装置がお口の中にあたってしまい痛いといった感想を持たれる方も少なくありません。そのようなデメリットを軽減した装置が、マウスピース型矯正装置となります。当院では、実際に使用する装置の見本も用意しておりますのでまずはお気軽にご相談ください。

こんな方にマウスピース矯正をすすめたい

マウスピース矯正の特徴

  1. 透明で目立たないから、
    周りにも気づかれない。
    透明で目立たないから、周りにも気づかれない。 透明だから、周りから気づかれません。接客業や人前で話す職業の方にも人気の矯正方法になります。
  2. 痛みが少なく、
    普段の生活も快適に
    痛みが少なく、普段の生活も快適に ワイヤー矯正に比べて、痛みや、口内炎ができる心配がほとんどありません。普段と変わらない生活を送れます。
  3. 食事も普段通りに 食事も普段通りに ご自身で簡単に取り外すことができるので、食事の時や人と会う時も、普段と変わらない生活を送ることができます。
  4. いつも通りの歯磨きでOK いつも通りの歯磨きでOK 取り外し可能なので、歯磨きの際は装置を外していただきます。通常の歯磨きが可能なので、固定式の装置と比べ虫歯のリスクを減らせます。
  5. 大事な場面で、
    自分で取り外せる
    写真に残らない 結婚式や卒業式、成人式など節目の写真撮影で、固定式の装置だと一時的に装置を撤去する必要がありますが、マウスピース矯正ではご自身で簡単に取り外すことができるので、来院していただく必要がありません。

ワイヤー矯正との違い

マウスピース矯正 ワイヤー矯正
見た目
目立ちにくい
×
金属が
目立つ
取り外し
自分で
取り外し可能
×
自分で
取り外し不可
痛み
ほとんど
痛みなし
×
締め付ける
痛みがある
金属
アレルギー

アレルギー
なし

可能性
あり
衛生面
普段通りの
歯磨きでOK

専用の歯ブラシが必要
会話
違和感なし

多少の違和感がある
ウェブ予約 電話をかける